iadvlmaharashtra.org,ホビー , プラモデル・模型 , プラモデル,D12,406円,川崎,/iridial1616623.html,航空自衛隊,航空自衛隊,プラモデル,ハセガワ,T-4,1/72 406円 ハセガワ 1/72 航空自衛隊 川崎 T-4 航空自衛隊 プラモデル D12 ホビー プラモデル・模型 プラモデル iadvlmaharashtra.org,ホビー , プラモデル・模型 , プラモデル,D12,406円,川崎,/iridial1616623.html,航空自衛隊,航空自衛隊,プラモデル,ハセガワ,T-4,1/72 ハセガワ 1 72 航空自衛隊 T-4 D12 川崎 プラモデル 年中無休 406円 ハセガワ 1/72 航空自衛隊 川崎 T-4 航空自衛隊 プラモデル D12 ホビー プラモデル・模型 プラモデル ハセガワ 1 72 航空自衛隊 T-4 D12 川崎 プラモデル 年中無休

ハセガワ 1 72 航空自衛隊 T-4 D12 川崎 プラモデル [宅送] 年中無休

ハセガワ 1/72 航空自衛隊 川崎 T-4 航空自衛隊 プラモデル D12

406円

ハセガワ 1/72 航空自衛隊 川崎 T-4 航空自衛隊 プラモデル D12

商品の説明

1/72スケールプラスチックモデル。
川崎T-4は、航空自衛隊の機体、エンジンともに国産の双発ジェット練習機です。
機体の運動性能はF-15並になっています。
この他XT-4では数多くの新技術が盛り込められて開発されました。
機体構造部材に複合材料を多用、機上酸素発生装置 (OBOGS=On-BoardOxygenGeneratingSystem)の採用、デジタル・データバスの採用、リング・レーザー・ジャイロ式のAHRSの採用、航空自衛隊では初のキャノピー破砕方式脱出装置などです。
XT-4の1号機は昭和60年4月17日に川崎重工の岐阜工場でロールアウト、同年7月29日に初飛行を行いました。その後、4機のXT-4を使用し各種の飛行試験を充分行った後、防衛庁に納入されました。
T-4の量産機は昭和63年度に浜松の第1航空団に配備されT-33Aとの交代を行いました。その後各航空団の連絡用T-33Aとの交代も順次進み、次の段階のT-1A/Bとの交代が芦屋基地13教団でも始まっています。
これにより航空自衛隊のパイロットは、初等練習機レシプロエンジンのT-3からジェット練習機のT-4に乗り換え、後にF-15DJ、F-2Bへと進む合理的な訓練コースへと変わっていきます。

(Amazon.co.jpより)

ハセガワ 1/72 航空自衛隊 川崎 T-4 航空自衛隊 プラモデル D12

目的から探す

  • 入札・調達売却県が発注する業務等の入札、県有財産の売却に関する情報はこちら
  • 資格・試験各種資格手続や試験案内等に関する情報はこちら
  • 許認可届出各種許認可申請や県への届出に関する情報はこちら
  • 助成・融資個人や事業者向けの支援制度に関する情報はこちら
  • 注意お願い県からの注意喚起やお願いに関する情報はこちら
  • 相談各種相談窓口、相談会等に関する情報はこちら
  • 調査・資料各種調査の結果や公表資料に関する情報はこちら
  • 募集参加者や作品等、県からの各種募集に関する情報はこちら
  • 採用県職員等の採用に関する情報はこちら
  • イベント講座各種イベントや講座の開催等に関する情報はこちら